思い出を抱きしめて...

20歳で逝ってしまったあなたへ

やりたい事

誰も家に居ないとき、

あの子の名を呼んでみた…


「○○~、○○ちゃ~ん…」


返事無いなあ…


能力が有れば聴こえるのかな



前に朝ドラで、

山に上って皆で亡くなった大切な人の名前を大声で呼んでいた



海でも山でも良い…


大声であの子の名を呼んでみたい


「おーい! ○○ちゃ~ん!

聞こえるか~!」


って…

日常の大切さ

下の子は色々と話してくれるようになった


不安な思いばかりだったのが、たわいも無い日常の話に戻り


今はずいぶんと明るさが戻ってきた



昨年は...


私が壊れてしまっていたからか、言えなくなってしまっていたのだろう


家族の前や対外的に、気を遣って元気な振りをしていても


自分で思っている以上に、壊れてしまっていたのだろう


歩く後ろ姿も車に飛び込みそうだって言われてた...


そんなつもりは無かったのだけれど



私の苦しみや将来の見えない感が、子供に伝染してはいけないと


気をつけていたつもりでだけれど、子供って敏感だ...


家族内の事をよく感じ取ってる



今は一緒に考え、一緒に悩む毎日


たまにはアホな事言って、おかんはアホやな~
でもおかんらしいわと笑われ...


学校や教育者が掲げるような
壮大な夢や希望の実現など、無理に見つける必要は無く


ただ、たわいも無いちっぽけな毎日の出来事が
どんなに幸せな事なのか


○○が教えてくれたよね・・



何を楽しみに...


そんなに大きな未来を考えなくても、
今この時の、小さな事だけでも良いんだよ...



きっと○○は、


「おかん!ちゃんと聞いたりよ!」


って側に居てくれているんだと思います・・
そうだよね!○○ちゃん...


ちゃんとするよ!


でもね、○○ちゃんも、もっと頼ってほしかったよ😢
自分だけで終わりにするなんてね...
泣きわめいてでも頼って欲しかったよ


あんたは優し過ぎたんだよ!



私なら…

先の記事では暗い思いを書いてしまいました

コメント頂いた方、読んでいただいた方

ありがとうございます🙇



週末はTV に映し出される酷い災害の規模にビックリし、

被災された方々の多さに…


一瞬にして命って亡くなるんだ…😢

同じ家の中に居て、場所で助けられなかった命…ご家族の思いは…


上手く言葉に出来ませんが、一刻も早く事態が終息に向かいますように🙏



下の子はあれからも、時折涙を浮かべて

不安を口にしています


ですが、口に出して言ってくれてありがとう…です


受け止めてやらねばと思います

でも、何が正解なのかも解りません…


最悪の事が起こらないと、自分を見つめ直す事が出来ない

見つめ直したからと言って、じゃあどうするんだと…

これは私に課せられた試練なのでしょう


自分なら、言われたい事って…


自分自身もまだまだ浮き沈みが多い

下の子も今、激しい浮き沈みの中にいます


浮き沈みの中で居て…

私なら、相手が明る過ぎるのも嫌…

かといって暗すぎるのも引きずられる…

なら、どうする?


癒されたい…自分なら…


昨夜、下の子が聞いてきた


「何を楽しみに生きていったら

いいの?」


 …😔何の楽しみも感じなくなってしまった私は、その言葉そのまんま誰かにお返ししたい…😢


でも、アホな私は答えた


「おかんはな…この腹の脂肪がちょっとずつでも減ってくれたら楽しみやけどな…😅」


ごめんなさい、ほんまにアホです…

でも、子供は呆れてニヤリとしてました


これで良いのか?

解りません…😔