思い出を抱きしめて...

20歳で逝ってしまったあなたへ

死を受けとめなければいけませんか?

大切な人の死をちゃんと受けとめなければいけない…

そう、よく聞く

受けとめて、前を向いて…


受けとめなきゃいけないのかな…

もう会えないけど、遠くで元気にしているって思っちゃいけないのかな




…ここからは妄想です

不快に思われる方がいらしたらごめんなさい

私の勝手な妄想ですのでスルーしてください🙇



自分が逝ってみないと解らないけど…

亡くなって初めて、エッ!?こういうことなん!

エッ!ずっと見てたん!

恥ずかしなあ😅

なんてね…


案外、すぐ近くでニヤニヤしながら見ているかもしれない


ひょっとしたら、同じ仲間でサークル作って、一人一人の議題について、会議してるかもしれない

学生だったので…


こちらでは悲しい事だけれど、新しい仲間が増えたら、癒しの修行が終わった人から迎えに行って癒し作業に携わっているかもしれない


それか、家関係では、ご先祖様と面識が無いから、色々自己紹介や高齢のご先祖様のお世話をしているのかな

なんせ、若いですから😅



亡くなって暫くして、弔問客に私は言った


多分、向こうが高齢社会だから若者が必要になってお呼びが掛かったんだと思います 今色々忙しくしているでしょう

と…


来てくれた人の気持ちを少しでも軽くしようと思ったのと、自分にも言い聞かせようとしたんだ


聞いた人はどう思っただろう…

どう思ったっていいや…


気持ちはコロコロ変わるけど、

死を受け止めるってどうすりゃいいのって今は思う


あの時、受け止めなきゃって、全てを見て後の事もしたけど…

やっぱりまだ無理


ドラマの中で言っていた

「人は、たまたま生きて、たまたま亡くなってるだけ 

死を忌まわしいものにしてはいけない」

と…

この言葉が心に残っている


向こうに旅立った

還った

帰っては来れないけれど、側で見てくれている


そう思うと、恥ずかしい生き方はできないな…


道に散らかっているゴミを片付けた


「おかん、偉いやんか…😊」


ってニヤニヤしながら見てくれているよね

春がこんなに辛いなんて…

早く暖かくなって欲しかった

寒いと冷えきった心が更に冷えてくる


やっと春めいてきた

でも…

春は思い出が多すぎる

あの子と一緒に見た風景、一緒に選んだ物…


町にはあの子と似た年頃の子が溢れている

おまけに色んなダイレクトメールがあの子の名で届く


ああ…やっぱり辛いなあ

これじゃ、冬より辛いや…


車の中で涙がポロポロこぼれた


マスクと眼鏡はやっぱり欠かせない

それぞれの遺族の思い

昨年の年末だったかな・・
「大切な人を亡くした遺族会」
というものに参加した
死の原因は様々であるが自死の方は居なかった


こちらでは市の自死遺族会はあるが、名ばかりで、参加者が居ない
辛くてどうしたらいいか解らない時、数回参加してみたが、私一人だった
職員も対応に慣れていない若い子で、役を回された感が有り残念だった


なので、特定しない遺族会に参加してみた
他の方々は病死、医療ミス、ヒートショックを疑われる突然死...と言っていた
私は...言えなかった
ただ、大切な子供を亡くしました...とだけしか言えなかった
そして、自分が無力な人間に思えて下の子に真剣に向かえない事を話した
(その時も今も現実的に一番悩んでいる事です)


皆さん、自分の状況の辛さに漬かり込んでいて、
中のお一人は、50代の娘さんを亡くされ、死にたい死にたいとずっとしゃべっていた
続いて口にしたのは、娘さんのご家族の悪口...
聞いていられなかった


来なければ良かった...と思いかけた時、
世話役の方(遺族さんです)が私を見て喋り出した


自分が高校生の時、兄が亡くなりました
その時の母の気持ちがよく解りました。 ありがとうございますと...


その方は当事、母親にもっと自分を見て欲しいと思っていたと
でも、兄を亡くした母親にそれを言えずに辛かったと


この言葉でハッとした
正に今の下の子の気持ちだろう
不安でしょうがないのも、親の様子も関係しているんだ
その時思ったんだ


と...今思い出した...


自分が辛すぎて、目を逸らしてたのかな



その時、
お兄さんがなぜ亡くなったのかは聞きませんでした
ひょっとしたら...とも思ったけど、
どんな死でも、大切な人を亡くした遺族の思いはそれぞれに強い
それは愛する人を亡くした人にしか解らない感情で、大切だと思うからこそ


よく、お子さんに先立たれた親御さんはどんなにお辛いか...
という言葉を聞く
そして、それが自死の場合、もうこの世で一番可哀想な人のように


でも、その言葉を見たり聞いたりすると反って打ちのめされる
そんな言い方しないでと
皆、大切な人を亡くしたら辛いんだ...
ランク付けしないで


長くなってしまい、何を書いているのか解らなくなってきた
とにかく、愛する人の死にランク付けはしたくないんだ