思い出を抱きしめて...

20歳で逝ってしまったあなたへ

あぁ…もう聞かないで!

年に一度の保険の内容確認

担当がコロコロ変わるところです


「ご家族にご変更は無いですか?」

私の保険だから言ってなかった…

今回も無いですと返答


死亡保険金受取人と指定代理人を配偶者にしていたら…

「ご一緒に亡くなる場合が有るので、成人されたお子さんにしておく方が…」

と奨められた😣

未成年なので…と曖昧に返事



「個人年金は早い方が良いですよ、

お子さんお二人分は?」

他でやってますと(やってないけど)答え…



「お祝い事は無いですか?

来年就職の方がいらっしゃいませんか?」


もう~😭😭勘弁してくれ❗

それ言われるのが一番辛いんじゃ!!


堪えきれず伝えてしまいました😢

なんで私自身の事なのにこんなに根掘り葉掘り…


ええ…解っています

悪意も何も無くて仕事上の確認なんです。

抜かり無く仕事のできる人です。


伝えた後、

「未成年って言ってたので…」

と、不審に思っていたらしき返事。


その後は一切その事には触れず、家族登録削除を黙々とこなして去っていきました😔


ええ、解っています。

何にも言いようが無いんですよね。


私の心の中にだけ虚しい風が吹いただけなんです…

一、十、百、千、万の健康法

ある講座を受けてきました。

医師会が推奨する無理のない健康法


一日のうち…


1回は文を読む

10回笑う

100回深呼吸

1000字書く

10000歩あるく🚶


でも、その講座では少し違ってました。

1回は笑う

10人と会う

100字書く

1000字読む

10000歩あるく


認知機能を高め健康的な生活を送れるそうです。


少しずつ違いますが、どちらも今の私にはハードルが高い😓

10回笑うって無理だなぁ…1回でも…


講座では最後に作り笑いでも良いんです!

と、「笑いヨガ」なるものを体験


わっはっは…と言いながら隣の人とニッコリ(^_^;)


家で一人で居ると、涙目で悲しい顔になってるので無理にでも笑った方が良いのでしょうね…


でも、わっはっは…と作り笑いしながら、

何だか余計に悲しくなってしまいました。


年末が近づき、やっぱりあの子は帰って来ないんだと思い知らされては凹む日々です。

でも何とかやり過ごさねばと、昨年とはまた違ったもがきをしています。


とりあえず、一日に文は読んでる。

深呼吸は…時々過呼吸になってるけど…

無駄に歩いてる…


出来ることだけやれば良いや…

傷口から血が流れるように

心の傷は涙として流れる


外側に傷口が無いときは

うっ血して溜まってくる


涙として流れない心の傷も

身体の奥深くで溜まってくる…


溜めるのは良くない

でも、出せないんだよ…


溜まりに溜まった涙は苦しい




先日あまりにも苦しくて…

でも、誰にも話せなくて…

初めて傾聴電話に助けを求めました。


ただ静かに聞いてくれる…

それだけです。

でも、誰にも話せない思いや、

此処にも書けない事を聞いてもらって

溢れるように涙が出ました。


目が腫れて前が見えない程に…


泣き過ぎて夜まで頭が痛かったのですが、少しだけ…

気分が変わった気がしたのです。


重い重い内容を、急かす事無く静かに聴いて下さった見知らぬ人…

ありがとうございます😢


今の私には同じ事は出来ないけれど、

いつか寄り添える人間になれるだろうか…