思い出を抱きしめて...

20歳で逝ってしまったあなたへ

一瞬で涙

あれこれ考えて自分を責めても何にもならない事は解っている
できるだけ無になるように務めている
前向きにはなれないから...


でも、無意識にあの時こうすれば...とか、自分の子育てを振り返って
ダメな自分を罰しては涙ぐんでいる
もう習慣化してしまっているのかな...


ある方のブログで、そういう思いが浮かんだら
「ごめんなさい・・許して下さい・・ありがとう・・愛してます・・」
と唱えると良いと書かれていた


唱えながら涙が溢れた
でも、少し落ち着く気がする


できるだけ何かに熱中するようにするとその間は忘れている
でも、あの子の写真を見た瞬間、涙が溢れる...


写真の中のあの子はいつも笑っている
笑顔には笑顔で答えなきゃ・・
あの子は向こうで元気にやってるんだ!


・・でもね、もう少し泣かせてね
だって、寂しいんだよ...あんたを抱きしめたいんだよ

旅先で会った子

先に書いた文中で載せた可愛いポストカードのお店

本当は素敵な和紙や紙を扱うお店でした



いつまでも見ていたくなるような素敵なお店


そこに…

丁度、就活で面接に来ている可愛らしい学生さんが待っていました


初々しく緊張した面持ち…


思わず声をかけてしまいました


県外のお子さんで、紙が好きで此処で仕事したいと


きっと大丈夫だよ

此処で仕事できたら素敵だね~

って言ったら嬉しそうにニッコリしてくれました


あの子と被さって涙が出そうになったけれど、

頑張ってね~受かりますようにって思った


下の子が、あの人の顔覚えたよ

今度来たらきっと居るよ!

って言った


なんだかホッコリした

声かけて良かった…

あの子と妄想会話

なんやオカン、最近元気無いな


なに言うとんや❗

ずうっと元気無いわ💢💢


そうなん?ドラマ必死で見てたやん


あんなん、ボーッとみとるだけや…

あ~でも、冬期のドラマは結構見てたな


また、新ドラマ始まるやんか


最近、なんもしたくないんよな…

TV見るんも面倒やし、何やっても嫌になるんや…


あかんて!それ、一緒やんか!

動かなあかんで!


あんたに、それ言われるとはな…

あんたもこうやったんか?


そうやな…何もかも嫌になっとったな…

やっちまったな


あんたは意外と思い切りがはっきりしとったな

掃除するって、引き出しの中身、確認もせず捨てよったな…


けど、オカンが拾って結局家の中には有るというな


あんたが自分の踏ん切りつけた時は止めれんかった…


ごめんやで~

けどオカン、まだこっち来たらあかんで!

こっちも迎える用意があるんや

オカンはまだや


あんたの時は用意出来とったんか…?


みたいやな…

あんなに気難しかった爺ちゃん、めちゃ優しいで!

こっちは皆穏やかになるんや


ほうか…爺ちゃんに宜しくな…


~~~~


ほな、洗濯物干してくるわ…


頑張れや~


あほッ!頑張れんわ!

けど、やることやるわ…



妄想の会話です

妄想だけど…ひょっとして書いてる事も、

あの子が書かしてくれてるのかなって…

ちょっと気持ちが落ち着きます